【蒙古タンメン中本 北極焼そば】 辛さは?味は?あの有名ラーメン店監修の激辛焼きそばを徹底レビュー!!!

今回は、食レポ回です。

今回紹介するのは、辛いもの好きの方なら一度は食べたことあるであろう、あの有名激辛ラーメン店『蒙古タンメン 中本』が監修する激辛焼そばです!

その名も、、、『北極焼そば』です!!!!!


この商品は2021年5月3日から全国のセブンイレブン限定で販売開始(税込246円)となったばかりです。

これまでも中本は、カップラーメンをはじめ冷凍の汁なし担担麺などさまざまなものをセブンイレブン限定で発売しており、これらのものを食べてきた”中本ファン”の方々は今回のこの商品も気になってはいるのではないでしょうか。

また、中本シリーズを食べたことのない方も

「ラーメンは辛そうだけど焼そばなら食べれるかも…

「ほかの激辛焼そばと比べて辛さやおいしさはどうなんだろう…」

など、気になっている方もいると思いますので、

今回は、純粋な辛さやおいしさはもちろん、

実際の『蒙古タンメン中本』の店舗のラーメンや他社から販売されている激辛カップ焼きそばとの比較まで!

徹底レビューしていこうと思います!!!

蒙古タンメン中本について

まずは、今回の商品を監修している『蒙古タンメン中本』について軽く触れておきましょう。

昨今、激辛ラーメンと呼ばれるものは世の中にたくさんあると思いますが、その先駆け、火付け役的な存在といえるのがこのお店でしょう。

激辛ラーメンというものが流行るずっと前からやっているにもかかわらず、その人気は全く衰え知らずで、今も関東周辺に26店舗(2021年4月に埼玉県熊谷市にも新店がオープン!!)まで拡大しており、お昼時はどこの店舗も行列必至となっています。

実はわたしも近所の『蒙古タンメン 大宮店』に月2のペースで通っているほどの”中本ファン”なのですが、

激辛ラーメンがたくさんある中でなぜこんなにも中本は人気なのか、、、

一言でいうと、「中毒性」 という言葉に集約されると思います。

辛いだけじゃなくてうまさもしっかり感じられるラーメンであり、

このバランスがあまりに絶妙であるがゆえに、ほかの激辛ラーメンにはない「中毒性」を生み出し、中本にハマってしまう人が多いのではないでしょうか。

この「中毒性」を味わってみたい方は是非一度お近くの店舗へ足を運んでみることをお勧めします。

(辛さは全く辛くないものから激辛なものまで選べますので、初めての方は辛さが控えめのものから食べてみることをおすすめします!!)

中本の紹介はここらへんまでにしといて、次からはいよいよ激辛焼そばを見ていきたいと思います。

北極焼そば

いよいよ開封!!!!!

パッケージはこんな感じです。

まずこの写っているおっさんはだれ?

ということですが、中本シリーズを見たことがある方ならおなじみ、『蒙古タンメン中本』二代目の白根誠さんですね。

もはや安心感さえ感じます。

相変わらずパッケージの色といい、書いてあることといい、どこからどう見ても辛い物が苦手な人には敷居が高く感じますね(笑)

果たして実際の辛さはどれくらいのものなのか…

ということで、開封!!!

中には3種類の小袋が入っていました。

上2つの粉末ソース、液体ソースはどの焼そばにもありそうなやつですね。

問題は…その下のやつですね…

激辛マヨファイヤー

なるほど、、これで辛さの調節ができるってわけですね

どのくらいの辛さなんだろうと思っているとなんとパッケージの裏側に親切に辛さの比較が書いてありました。

それによると、、、

マヨファイヤー全量・・・北極ラーメン級

マヨファイヤーなし・・・蒙古タンメン級

と書いてありました。

これでわかる人にはわかると思うんですけど、

簡単に言うとマヨファイヤーをかけなくてもそこそこ辛いよってことですね(笑)

まあ私はこの基準は理解してますし何より辛さを求めて購入したわけですので、迷うことなくマヨファイヤー全量いかせていただきました。

辛さはある程度想像できて次は見た目ということで

もう一枚今度は上のふたを、、、開封!!!

麺はこんな感じです。

なるほど、ほかの市販のカップ焼きそばの麵よりは太いなと、というかどちらかというと中本の店舗のラーメンの麺にかなり近いなあという印象でしたね。

具材に関してはほかのカップ焼きそばと大差なく無難な感じです。

そしてこの上からお湯をかけて5分間待ちます。(液体スープだけはお湯の上で温めた方がいいようです)

そして5分後、、、お湯を捨てていよいよソースを上からかけていきます。

まずは液体スープから、、、

                液体ソース投入後

!?!?!?

なんか私の知ってる焼きそばの色じゃありません。

もっと茶色っぽくなるとばっかり思ってました・・・

写真だとわかりづらいかもですが、思ってたよりも真っ赤な液体が出てきました・・・

さすがですね。

ということは粉末ソースも、、、

                粉末ソース投入後

ああ、やっぱりそうですよね(笑)

もうこの時点で辛くないわけがないですよね。

あまり自信がない人はここで止めておくのが賢明だと思います。

まあぼくにとってはここからが本番みたいなとこあるので、、、

ということで、”マヨファイヤー全量”の完成形がこちらです

                完成形

ソースのかけ方が上品でないのはほんとすいません(笑)

いいですね、この色がまた食欲をそそります。

めちゃくちゃテンション上がってきました。

いよいよ実食!!!!!

食べる前に先ほどのものを混ぜたものがこちらです。

色はもちろんですが、においがすごく刺激的なにおいがしてこれがまた食欲をそそられましたね。

ちなみに、辛しのせいなのかわからないですが混ぜてるときに少し目が痛くなりましたので、混ぜる際はご注意ください。

混ぜ終わって、念のために水を準備してから、

まずは一口、、、いただきます。

麺は太麺で結構食べ応えがあります。

ソース類もしっかり絡んでいます。

肝心の辛さは、思ったよりは辛くないかなあと。焼きそばとしての味もしっかりあるし、辛さとのバランスはかなりいいんじゃないかと感じましたね。

ここら辺は店舗のラーメンと同じでバランスが絶妙です。

二口、三口と食べていっても適度な辛さのままで、おいしさを感じられるのでどんどん食べれます。

とまあ順調においしく食べてたんですけど、、、

ちょうど2/3くらい食べ終えたころです、来ました。

めちゃくちゃ辛い!!!!!

これは中本の商品全般に言えることなのですが、後から来る辛さがほんと強いんですよ。

ここからは割と辛さとの闘いみたいな感じで食べていたかもしれません。

しかしこれがあるということは、やっぱり中本の商品なんだなあって思って逆になんだか安心しながら食べていました???

というわけで、終盤は中本の商品らしくかなりの辛さだと感じましたが、無事においしく完食しました。

ごちそうさまでした。

全体的に完成度の高いカップ焼きそばでした。

とてもおいしく食べれました。

辛さだけでない、かといって、うまさがないわけでもない、このバランスがすごくよかったです。

ボリュームは若干少なめかなと感じました

。でも、麺が太麺で食べ応えがあるので見た目よりは満足感が高いと思います。

ほかのカップ焼きそばと比べても、辛いものが苦手でない方ならリピートする価値がある焼きそばだと感じました。

辛さ、おいしさ比較

ここからは中本のラーメンや他社から販売されている激辛カップ焼きそばとの辛さ、おいしさの比較を簡単に見ていきます。これはすべて私の主観ですのでそこらへんはご了承ください。

今回比較するのは

  • 北極ラーメン (蒙古タンメン中本の温ラーメンで最も辛いメニュー)
  • 獄激辛やきそば (ペヤング)

この2種類との比較をしていきます。

まずは辛さからですがこれは、

北極ラーメン>獄激辛やきそば>>北極焼そば

の順になりました。

北極焼そばのマヨファイヤー全量は北極ラーメン級と書いてありましたが、実際に食べてみてあれほど絶望感を味わうような辛さは感じませんでした。

そもそもカップラーメンをはじめコンビニで販売されている中本シリーズすべてに言えることですが、店舗のラーメンの辛さを超えることはないかなというのが私の見解です。

次にペヤングとの比較ですが、こちらは比較にならないくらいペヤングの方が辛いと感じましたね。2割増くらいはあると思います。1回しか食べたことはありませんが、もっと水を飲みまくってた記憶があるので(笑)。

次においしさの比較ですが、ラーメンと焼そばを比べるのは難しいので今回はペヤングの焼そばとの比較となります。これは、

北極焼そば>>>ペヤング

の順になりました。

別にペヤングのことが嫌いとかはないですが、これは圧倒的です。

辛さではペヤングが上でしたが、その裏返しでほんと辛さだけなんですよね、それ以外何もなくて、食べてて苦痛だと感じてしまったのであまりいい印象はありませんでした。

もちろん主観なのでまったく違った意見もあるかもしれませんが、自分の中ではこんな感じにまとまりました。

まとめ

ここまで紹介してきた『蒙古タンメン中本 北極焼そば』ですがどうだったでしょうか。

実際にどんなものが入ってるのか、どんな感じのものができるのか、ほかのものと比べて何が違うのかなど色々な視点から見て知ることができたのではないでしょうか。

中本ファンはもちろんですが、

中本シリーズを買ったことはないけど気になっていた方、辛いものに挑戦してみたい方などは

是非一度この商品を実際に食べてみて自分自身で確かめてみてください。

それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました