【だれでも簡単にできる】iPhoneのカメラロール内の動画の音声を無料でアラームに設定する方法【iPhone】

みなさんは朝起きるときにアラームを使っていますか。

毎日使わないと起きれない人、絶対に遅刻できないときに使う人、

多かれ少なかれほとんどの人が1回はアラームを使って朝起きたことがあるでしょう。

そんな生活に欠かせないアラームの中でも、最近では特に携帯電話のアラーム機能を利用しているという方が多いと思います。

私もiPhoneの時計アプリに入っているアラーム機能を長年使用していますが、

iPhoneのアラーム機能は、内蔵されている着信音やミュージックアプリで自分が持っている音楽を設定して使うことができます。

しかし、毎日同じ音で目覚めることを繰り返しているとどうしても飽きて物足りなくなってしまいます。

毎日使うからこそ、もっと飽きないような工夫ができないかと思い考えたのが、

カメラロール内の動画の音声をアラームに設定出来たらおもしろいんじゃないか?

というものです。

カメラロール内には自分が撮った面白い動画や思い出の映像がたくさんあると思いますが、

その音声をアラームにできれば憂鬱な目覚めも少しは快適になるかも???

たかが一瞬されど一瞬ということで、少しでも快適に目覚めたいというのは意外に大切だと思います。

通常のアラーム機能を設定するだけではできないのですがいろいろやり方を調べて、

その設定の仕方を見つけました!!!

ちなみに自分はこの方法でカメラロール内に入っている推しの声をアラームに設定して

毎朝推しのボイスで起きるというキモオタ全開の朝の目覚めになりました。(笑)

ということで、

今回はiPhoneでカメラロール内の動画の音声をアラームに設定する方法を紹介したいと思います。

しかも今回紹介する方法は、

完全無料だれでも簡単5分でできる方法

となっていますので、この記事を見てすぐにでもアラームを自分好みのものに変えることができます。

それではさっそく見ていきましょう。

具体的なやり方

用意するもの

iPhoneの時計アプリ内のアラーム機能の通常の設定だけではできないのでいくつかアプリをDLしておきます。

と言ってもさっきも書いた通り完全無料なので安心してください。

用意するアプリは以下の2つです。

  • Garage Band
  • 着信音メーカー

Garage BandはiPhone内に最初から入っているアプリなので自分でアプリを消していなければDLする必要はありません。

もし消してしまっていてもApp StoreからすぐにDLできます。

着信音メーカーの方はもとから入っているアプリではありませんので、自分でDLする必要があります。

  DLはこちらからどうぞ

このほかに用意するものは時計のアプリとカメラロール内の自分がアラームに設定したい動画くらいです。

用意するものは本当にこれだけなのでさっそく設定作業に移っていきます。

着信音メーカーでアラーム音声を編集する

アプリや動画を用意した後、次にすることは着信音メーカーを使って自分がアラームに設定したい音声を編集をしていきます。

まずは、着信音メーカーのアプリを開きます。

すると、下の写真の画面になるので真ん中の

“ビデオから着メロの制作”

を選びます。

すると、自分のiPhoneのカメラロール内の動画を選択する画面になります。

(今回は著作権などの問題もあるので、自分でてきとうに作った動画を使って説明していきます。)

設定したい動画を選択したら下の写真の画面になり、右下の”選択”ボタンを押します。

次に着メロを編集する画面になり、ここで音声をトリミングして尺を調節します。

やり方は下の写真のように赤いバーを左右に動かします。

尺は最短で5秒、最長で40秒までとなっています。

(今回はてきとうに長さを変えました。)

調節が終わったら、右下の✓ボタンを押します。

ボタンを押すと下のようにファイル名を入力する画面になりますので、

ファイル名を入力して”OK”を押します。

すると下のような画面になり、先ほどつけたファイル名のファイルが選択できます。

これを選択すると共有のマーク(赤丸で囲っているマーク)が出てくるので押します。

そして、Garage Bandのアプリのボタン(青丸で囲ってあるボタン)が出てくるので、

そこを押すと自動的にGarage Bandのアプリに移動します。

以降はGarage Bandアプリ内での操作となり、ここで着信メーカーのアプリでの操作は終了となります。

Garage Bandアプリで音声の書き出しをする

前工程の最後でGarage Bandのアプリを推した後に開かれる画面がこちらになります。

(関係ないファイルがありますが、今回使用するのは” Excel”というファイルだけです)

そして上の画面になったら自分が制作したファイルのマークを長押しします。

すると下のような画面になるのでこの中から、”共有”を選びます。

”共有”を選んだあとの画面は下のような画面になるので真ん中の”着信音”のボタンを押します。

ここまでくればあと少しです。

下の写真のように着信音の書き出し画面に移動しますので、右上の”書き出し”を押します。

すると、”着信音の書き出しに成功しました”という表示が出るので”OK”を押します。

これで音声が書き出されて、iPhoneの時計アプリ内に表示されるようになりました!

ここでGarage Bandアプリ内での操作は終了となります。

最後に本当にアラームとして使用することができるのか確かめてみましょう。

時計アプリのアラームからサウンドを選択します。

すると、、、、、

確かに1番上に”Excel”という名前のサウンドが存在しています!

ちなみに下の方は元から入っているサウンドですね。

後はこれを選択して実際にアラームとして設定すれば完了です。

以上で、

iPhoneでカメラロール内の動画の音声をアラームに設定する方法

に関するすべての操作は終了となります。

最初は慣れないかもしれませんが、全く難しいものではなく慣れればだれでも5分くらいで制作することができます。

また、完全無料でできるというのも嬉しいですよね!

皆さんもぜひこの記事で紹介した方法で、アラームを自分好みのものに変えることで少しでも目覚めの憂鬱を和らげてみてはいかがでしょうか。

それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました