【=LOVE 9thシングル】新曲は爽やかな夏曲!見どころは新衣装とあの著名人たちとのコラボ!

7月7日に行われた横浜アリーナでの=LOVE全国ツアーファイナルが無事に終わりました。

5月に発売された1stアルバム「全部、内緒。」を引っ提げて、メンバーの地元を回ること約2か月、

メンバーはもちろんのことイコラブのファンの方たちも本当にお疲れさまでした。

私自身は、地元の埼玉公演とファイナルの横浜アリーナを現地観覧することができました。(茨城、愛知公演は配信で見ました)

特にファイナルでは、かなりの良席で見ることができて、改めてイコラブのパフォーマンスの高さと推しのかわいさを再確認できました。

これまでのツアーの集大成としてアリーナ周りや後方ステージまで存分に使った演出もあり、完全にあの大きな会場を自分たちのものにしていました。

そして七夕の夜にこれからの願いを短冊に書くという演出では、それぞれの願いに向かってこれからもイコラブはさらに大きくなっていけることを確信しました。

これまでの集大成、そしてこれからの展望

イコラブはこの大きな舞台でそのどちらも表現して見せました。

横浜アリーナという大舞台に名前負けすることない実力を持ったアイドル。

自信を持ってそのように言うことができます。

とまあ、ファイナルのことだけで1記事くらいは余裕で書けそうなので詳しいレポはまた別の機会にしたいと思います。

以前に茨城公演のレポを書いていますのでよかったらそちらの方を読んでみてください。

ここからは今回のメインの話です。

ファイナルでは、イコラブのこれからということで様々な発表がありました。

その中でも多くの人が一番驚き興奮したのが

9thシングル MV初公開&パフォーマンス初披露

だったと思います。

個人的に曲名とセンターはだれかの発表くらいはあるかと予想していましたが、まさか生パフォーマンスまでやるとは思いませんでした。

ていうか、今回のツアーだって相当な数の新曲があってそれだけでも大変だったはずなのに、それに加えて未発表の新曲まで完成させてるとは、、、

新衣装で登場した時のメンバーが見えたとき会場が騒然としてましたからね(笑)

ほんとに恐ろしいグループです。。。

今回の9thシングルですが

元々、8月25日に発売されるという情報だけは発表されていました。

もう少し後になるかと思ってましたが、このタイミングで一気にすべて出してきたって感じですね。

今回発表された曲名ですがズバリ!

『ウィークエンドシトロン』

です!!!!!

YouTubeでMVも公開されています!!!

ウィークエンドシトロン!!!!!

って言われてもよくわからなかったので(笑)

早速調べました!!!

どうやらフランスの伝統菓子で、レモンでコーティングされたバターケーキだそうです。

そしてその名前には

”大切な人と一緒に過ごす週末に食べるお菓子”

という意味が込められているそうです。

詳しくはよくわかりませんが、

”週末”や”お菓子”など身近にあるけど

”大切な人と過ごす”という尊いもの

つまり身近にあるけど尊い存在

それをこのイコラブで表現したのかなあと勝手に解釈しています。

ほんとに浅はかなので、全然違うかもですが(笑)

実際、そのへんのことはいずれ指原Pから何かしら発信があると思いますのでそれに期待ということで。。。

そんなわけで今回の曲もいつものように大天才指原Pが作詞をしてくださっているわけなのですが、

なんとこれだけではありませんでした!!!

会場では発表がありましたが、

なんと今回の曲のMV監督を

あの峰岸みなみさんがやっています!!!

峰岸さんは以前にもイコラブの曲のMV監督をしていてこれが2度目となります。

前回の「しゅきぴ」はかなり個性的でコミカルな感じでしたが、今回はいったいどんなMVの仕上がりになっているのでしょうか。


さらにさらに、今回はこれだけではありませんでした!!!

曲の中にラップ調の歌詞があるのですが、その部分の歌詞を

なんとあのフワちゃんが担当しています!!!

なんか指原Pの友達ばっかりですね(笑)

全く想像できませんでしたが、

フワちゃんの感性とイコラブの融合という全く新しい世界観です。

MVを見てその辺の今までとの違いなんかを感じてもらえばいいのではないでしょうか。

ここからはMVを見た感想を少し。

メンバーの衣装やロケ地のひまわり畑さらにはセットまで

とにかく黄色要素が強めです。

夏のひまわり畑で黄色の清楚な感じの衣装はほんとに爽やかさしか感じません。

こういう系統の衣装はイコラブではあまりなかったと思いますが、アイドルの王道という感じで皆さんとても似合っていると思います。

個人的にまたひとつほかの曲とのギャップで萌える要素が増えてうれしい限りです。

ほんとにそれこそ「しゅきぴ」とのギャップはかなりあります。

どちらの曲でもメンバーの個性をしっかり引き出せている峰岸さんは監督の才能もあるのでしょうか、、、


フワちゃんが担当したラップ部分に関しては、それ以外の部分と違和感なく溶け込んでいるなあという印象でした。

歌詞は正確にすべて聞き取れませんでしたが(笑)

ただ、このラップ部分のメンバーのメイクや衣装のギャップはこの曲の中でもかなりの見どころだと思いました。

結論、、、やっぱりギャップって最強なんですよね。

ここまで=LOVEの9thシングルということで見てきましたが、

今回は新衣装による爽やかさやコラボによる世界観の融合など、今までよりも新しいものを感じられる曲になっていると思います。

これまでイコラブを応援してきたファンはもちろん、

この曲でイコラブを知った人たちもこの世界観を楽しめるのではないでしょうか。

ぜひMVだけでも何回も聴いてみてください!

そして最後に。

今、最も来ていると言っても過言ではないアイドル=LOVE

これを機会にライブやお話会など

いろいろなイベントに参加してイコラブ沼にハマってみませんか。

別の記事では、私が参加したイコラブのイベントの経験談を書いたりしています。

興味があって初めてイベントに参加するけどどんな感じなのかわからない、

何か注意しなくちゃいけないことはあるのだろうか、

このような不安や疑問を持っている方向けにわかりやすく1から解説している内容となっていますのでこちらもぜひチェックしてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました